ANAカードをお得に発行できる、マイ友プログラムの紹介番号はこちら

ANAアメックスは入会キャンペーンでお得!【ANAマイル無期限】

 

ANAアメックスは入会キャンペーンで大量のマイルが貯められるみたいだけど、本当にお得なのかな?

今回はこういった疑問に答えます。

ANAアメックスカード(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)、ANAアメックスゴールドカード(ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード)は、大量マイルが獲得できるキャンペーンを開催していますよね。

本記事に辿りついた人の中には、空港でANAアメックスの勧誘を受けて、このキャンペーンが気になっている方もいることでしょう。

わた

僕もANAマイルとの出会いはANAアメックスカードの勧誘が始まりだった!

そんなあなたに、現在行われている入会キャンペーンが本当にお得なのか、カード自体の魅力はどうなのか解説していきます。

本記事の内容
  • ANAアメックスカードの入会キャンペーン内容がお得か分かる
  • ANAアメックスカードの魅力とお得な発行方法が分かる
  • 一般カードとゴールドカードのどちらがおすすめなのか分かる
目次

【2020年10月】ANAアメックスカードの入会キャンペーン内容

クレジットカード

2020年10月現在、アメリカン・エキスプレスでは以下のキャンペーンが開催されています。

ANAアメックスゴールドカード…入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計20,000マイル相当獲得
ANAアメックスカード…入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計10,000マイル相当獲得

獲得マイルの内訳は以下の通りです。

項目ANAアメックスANAアメックスゴールド
入会ボーナス1,000マイル2,000マイル
1万円のカード利用ボーナス500ポイント1,000ポイント
10万円のカード利用ボーナス1,500ポイント4,000ポイント
30万円のカード利用ボーナス4000ポイント10,000ポイント
通常利用ポイント【100円=1ポイント】3,000ポイント(最大)3,000ポイント(最大)
合計10,000ポイント20,000ポイント
2020年10月のキャンペーン

一覧では、「マイル」と「ポイント」と2種類の表記があります。

「マイル」はANAから貰える分で、「ポイント」はアメックスから貰える分です。

わた

アメックスのポイントは、1ポイント=1マイルで交換できるよ!

更に加えて、ANAカード入会キャンペーン2020も開催されていて、ANAアメックスカードなら8,000マイル、ANAアメックスゴールドカードなら11,000マイルが獲得できます。

>>ANAカード入会キャンペーン2020

要するに、ANAアメックスカードなら最大で18,000マイル、ANAアメックスゴールドカードなら最大31,000マイルが獲得できます。

さあここで気になるのが、過去のキャンペーン比べてお得なのかどうか。

2020年6月頃は以下の内容でした。

項目ANAアメックスANAアメックスゴールド
入会ボーナス1,000マイル2,000マイル
10万円のカード利用ボーナス2,000ポイント4,000ポイント
30万円のカード利用ボーナス4,000ポイント8,000ポイント
70万円のカード利用ボーナス21,000ポイント34,000ポイント
通常利用ポイント【100円=1ポイント】7,000ポイント(最大)7,000ポイント(最大)
合計35,000ポイント(マイル)55,000ポイント(マイル)
2020年6月のキャンペーン

合計の獲得マイルを見ると、ガッカリしてしまうでしょう。

でも実際のところ、あなたは3ヶ月以内に70万円ものカード決済を行いますか?

大きな旅行でもない限り、なかなか普通のサラリーマン家庭では、決済が難しい金額だと思います。

わた

30万円のカード決済で貰えるマイル数に大きな差は無いね!

大金を決済する予定が無ければ、今アメックスカードを発行しても、6月時点と同じぐらいお得と言えるでしょう。

ANAアメックスカードって何?

ここからは、カードの内容について解説していきます。

そもそもANAアメックスカードとは何でしょうか。

ANAアメックスカードとは、アメリカン・エキスプレス社が発行する、ANAとの提携カードです。

わた

アメリカン・エキスプレスといえば、ステータス性の高いカードとしても有名!

特にANAアメックスカードは、アメリカン・エキスプレスとANAの両方のサービスの恩恵を得られるカード。

他のANAカードと比較しても、旅行者にとって嬉しいサービスを色々提供しているので、旅行好きは必ずチェックすべきカードですよ。

ANAアメックスカードの魅力【5選】

ANAアメックスカードの魅力について紹介します。

他のANAカードと同じく、入会・継続ボーナスマイルが貰えたり、フライトでボーナスマイルが貰えたりすることはもちろん、他にもピックアップしたい内容が盛りだくさん。

主な魅力は以下の通りです。

  • ANAマイルの有効期限を実質無期限にできる
  • 入会キャンペーンで爆発的にマイルが貯まる
  • カードラウンジは同伴者1名まで無料
  • 空港で手荷物を2個まで預けられ、家まで宅配もしてくれる
  • ApplePay・モバイルSuicaと連携できる

順番に解説していきます。

ANAマイルの有効期限を実質無期限にできる

ANAアメックスカードの決済で貯まるのはアメックスのポイント。

アメックスポイントは、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで期限を無期限で貯め続けることができて、1ポイント=1マイルでANAマイルに交換できます。

つまりポイントを貯め続け、好きなタイミングでANAマイルに交換すれば良いので、有効期限は実質無期限といえるでしょう。

他にも有効期限を延長する方法がありますが、無期限にできてマイル還元率が高いのがアメックスカードです。

>>ANAマイルの有効期限をできるだけ延ばす方法

入会キャンペーンで爆発的にマイルが貯まる

上述しましたが、ANAアメックスカードは日頃から大規模な入会キャンペーンを行っています。

JCBカードも大きなキャンペーンを行っていることもありますが、有効期限を無期限にできるカードはアメックスだけ。

3ヶ月以内のカード利用額に応じてポイントが貰える仕組みなので、大きな出費を控えているときにANAアメックスカードを発行するのがおすすめです。

カードラウンジは同伴者1名まで無料

他のANAカードでは保有者本人だけしかカードラウンジに入れませんが、アメックスは同伴者1名まで入ることができます。

友達と一緒に入ったり、夫婦で入ったりなど、カードを持っていない人と一緒に出かける際に、遠慮してラウンジに入り損ねることが無くなりますね。

空港で手荷物を2個まで預けられ、家まで宅配もしてくれる

空港でチェックイン前の待ち時間などに食事に行こうとすると、スーツケースや手荷物が邪魔になってしまうことがありますよね。

そんな時に役立つのが「空港クロークサービス」。

空港内の手荷物預かり所で荷物を2個まで無料で預かってくれます。

わた

友人や家族で行った時に、同伴者の分も預けられる!

また、海外からの帰国時に、家までスーツケースを運ぶのって大変ですよね。

ANAアメックスカードには「手荷物無料宅配サービス」があります。

海外からの帰国時に、空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送してもらえます!

帰りに重たいスーツケースを運ぶのが省けて、疲労の軽減にもなります。

ApplePay・モバイルSuicaと連携できる

使えない場所が多いと言われるアメックスですが、Apple PayやモバイルSuicaへの登録ができます。

iD(Apple Pay)やモバイルSuicaが利用できるので、一瞬でタッチ決済&電車の改札口もスラスラと通れるように。

わた

ANAアメックスでのSuicaチャージはポイント還元の対象外なので注意!

ANAアメックスのダメな点

note

魅力的な点が多いANAアメックスですが、デメリットもあります。

  • 年会費が高い
  • 付与されるポイントは端数が切り捨てられる
  • 使えない場所が多く、サブカードが必要

順番に解説していきます。

年会費が高い

ANAアメックスカードは年会費が高いのがデメリット。

一般カード・ゴールドカードの年会費は以下の通りです。

項目ANAアメックスANAアメックスゴールド
年会費7,700円/年34,100円/年
メンバーシップ・リワード・プラス6,600円/年無料
合計14,300円/年34,100円/年

一般カードであるANAアメックスでも14,300円/年、ゴールドカードは34,100円/年と、かなり高額です。

ANA VISA ワイドゴールドカードでも10,450円/年なので、かなり割高といえるでしょう。

>>ANA VISA ワイドゴールドの内容とお得な発行方法を紹介

上述したメリットを踏まえて、本当に必要な特典かどうか見極めてから発行するように。

付与されるポイントは端数が切り捨てられる

ANAアメックスカードは、決済ごとにポイントが付与されます。毎月の請求時にまとめてポイントが決まるタイプではありません。

つまり、199円の決済をする際は1ポイントのみが付与され、残りの99円分は切り捨てられてしまいます。

使えない場所が多く、サブカードが必要

アメックスはJCBと提携しているため、日本国内では使える場所が比較的多いですが、VISAやMASTERには及びません。

わた

海外においては、ほとんど使えないと思っておこう(泣)

マイルを貯める機会の損失を少なくするために、他にマイルが溜まるカードを1枚用意しておくと良いでしょう。

一般カードとゴールドカードどちらを発行すべき?

一般カードであるANAアメックスと、ANAアメックスゴールドのどちらを発行すべきなのか。

まずは、スペックを比較しましょう。

ANAアメックスANAアメックスゴールド
年会費7,700円/年34100円/年
家族カード2750円/年17,050円/年
マイル移行手数料
(メンバーシップ・リワード・プラス)
6,600円/年無料
ポイント有効期限3年間
(マイル移行手数料払えば無期限)
無期限
ANAマイル還元率1.0%1.0%
入会ボーナスマイル1,000マイル2,000マイル
継続ボーナスマイル1,000マイル2,000マイル
フライトボーナスマイル10%25%
空港ラウンジ
ビジネスカウンターチェックイン×
空港送迎サービスなしあり
海外旅行保険最高3,000万円最高1億円

年会費以外は、ゴールドの方が豪華な圧倒的に優位ですね。

ANAアメックスカードがおすすめな人は以下になります。

ANAアメックスカード(一般)が向いている人
  • 年会費をなるべく抑えながらも、マイルを無期限に貯めたい人
  • 空港ラウンジで同伴者と一緒に利用したい人
  • ANAの飛行機にはあまり乗らない人

一方、ゴールドがおすすめな人は以下になります。

ANAアメックスカード(一般)が向いている人
  • ANAの飛行機に頻繁に乗る人
  • アメックスの入会キャンペーンで、できるだけ多くのマイルを獲得したい人
  • 充実した海外旅行保険やビジネスカウンターチェックインなど、安心してスムーズに旅を楽しみたい人

ANAアメックスをもっとお得に発行しよう

始めてみよう

入会キャンペーンを利用するだけでもお得ですが、せっかくANAカードを発行するなら、紹介制度を利用しましょう。

ANAの紹介制度を利用すれば、ANAアメックスで500マイル、ゴールドで2,000マイルも上乗せで貰えます。

もし周りに紹介してくれる友人・知人がいない場合は、筆者が紹介しますので、以下の記事を参考にしてください。

>>ANAカードのマイ友プログラム紹介番号教えます!

まとめ

ANAマイルの有効期限は3年と決められているため、なかなかマイルを貯められなかった人もいることでしょう。

でも、ANAアメックスカードであれば、期限を気にせずにどんどん貯められるのは嬉しいですね。

入会キャンペーンや紹介などを利用して、なるべく多くのマイルを獲得しつつカードを発行しましょう。

>>陸マイラー流!ANAマイルの貯め方【裏ワザ】

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる