ANAカードをお得に発行できる、マイ友プログラムの紹介番号はこちら

ニュージーランド航空でマイルを貯める方法【エアポインツ】

 

今度ニュージーランド航空に乗る予定だけど、マイルについて教えてほしい!

今回はこういった要望に応えます。

これからニュージーランド航空に搭乗する予定のあなた。

今回の旅をきっかけに、マイルを貯め始めようと考えていることでしょう。

結論から言うと、ニュージーランド航空に搭乗すればマイルを貯められます。

もし、すでに航空券を手配していても事後登録ができますよ。

本記事では、ニュージーランド航空で貯まるマイレージプログラム「Airpoints」の紹介と、オススメのマイルの貯め方を解説していきます。

本記事の内容
  • ニュージーランド航空はどんな会社か分かる
  • ニュージーランド航空のマイレージプログラム「Airpoints」が分かる
  • ニュージーランド航空に搭乗してマイルを貯める、オススメの方法が分かる
目次

ニュージーランド航空とは

飛行機のイラスト

まずはニュージーランド航空の概要について解説します。

  • ニュージーランド航空ってどんな会社?
  • ニュージーランド航空の主な就航都市
  • ニュージーランド航空のサービス内容

ニュージーランド航空ってどんな会社?

ニュージーランド航空はその名の通りニュージーランドの航空会社で、オセアニアを軸にアジア、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカへ展開しています。

エコノミークラスでも、一部の路線ではフルフラットシートを導入しているのが特徴。

わた

地理的に世界中から遠いから、エコノミークラスでもフルフラットシートになっているらしい!

成田・羽田・大阪からは、直行便で約11時間程度となっています。

ニュージーランド航空の主な就航都市

ニュージーランド航空の就航都市は61都市で、以下に一部の例を挙げます。

  • オークランド(ニュージーランド)
  • クライストチャーチ(ニュージーランド)
  • シドニー(オーストラリア)
  • ケアンズ(オーストラリア)
  • ナンディ(フィジー)
  • ヌメア(ニューカレドニア)
  • 東京(日本)
  • ソウル(韓国)
  • 上海(中国)
  • シンガポール
  • バンクーバー(カナダ)
  • ホノルル(アメリカ)
  • サンフランシスコ(アメリカ)
  • ブエノスアイレス(アルゼンチン)
わた

アルゼンチンのブエノスアイレスに就航している!

日本から南米に行こうとすると、北米を経由するのが一般的ですが、ニュージーランドを経由することもできます。

ニュージーランドは多くの地域から離れているので、長距離路線が多くなりがちですね。

ニュージーランド航空のサービス内容

ニュージーランド航空には、エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスの3クラスがあります。

最も特徴的なのは、エコノミークラスでもニュージーランド産ワインを堪能できることです。

近年ではワインの種類が増えて、クオリティも高くなっているとのこと。

わた

搭乗した際には必ずワインを楽しみたいね!

また、ニュージーランド航空の機内Wi-Fiは無料で提供されています。

有料の航空会社も多くある中、無料で使えて、インターネットやSNSをするぐらいであれば十分な速度が出るので嬉しいですね。

余談ですが、ニュージーランド航空は機内安全ビデオがユニークで有名。

わた

初めてニュージーランド航空に乗ったときに衝撃を受けた(笑)

2019年はラグビーワールドカップということもあって、オールブラックスが機内安全ビデオに出演。

動画の中では日本の街並みや日本人も登場していますよ。

離陸時には機内安全ビデオに注目しましょう。

また、ニュージーランドの一部の機体には、エコノミークラスでも「スカイカウチ」という、フラットシートがあります。

わた

エコノミークラスの1列3シートをフラットにして利用できて、長距離路線でもゆったりと寝転ぶことができるよ!

気になるのはスカイカウチのお値段。

スカイカウチの価格は、1人で1列利用する場合は1列あたり片道8万円、2人で利用する場合は1列あたり片道8万円もかかります。

少々高いですが、小さな子供を連れている家族は、利用を検討しても良いのではないでしょうか。

ニュージーランド航空で貯まるマイル「エアポインツ」

ポイントのイラスト

ニュージーランド航空のマイレージプログラム「Airpoints(エアポインツ)」について紹介していきます。

エアポインツで貯まるマイルのことを、Airpoints Dollars(エアポインツドル)といいます。

エアポインツについて、以下の3つを解説していきます。

  • エアポインツの特徴
  • エアポインツドルの使い方
  • エアポインツドルの貯め方

エアポインツの特徴

エアポインツドルの有効期限は4年間です。

正確にいうと、エアポインツドルを獲得してから4年目のエアポイント入会日に失効します。

わた

ANAやJALは3年間だから、エアポインツドルは1年長いことになるね!

また、エアポインツには、シルバー、ゴールド、エリートといった上級会員制度があります。

上級会員になれば、優先チェックインや優先搭乗、座席のアップグレード特典などがあります。

しかし、上級会員になるためには、12ヶ月間に一定のステータスポイントと呼ばれるポイントを獲得しなければなりません。

わた

日本-ニュージーランド間を頻繁に往復する人でないと難しい!

エアポインツのへの登録は無料です。

サービスの提供や詳細情報はすべて英語なので、英語に抵抗のない方が登録すべきでしょう。

エアポインツドルの使い方

エアポインツドルは以下に使うことができます。

  • ニュージーランド航空と提携航空会社の特典航空券の購入
  • 座席のアップグレード
  • Koru(コル)ラウンジメンバーの会費
  • オンラインショッピング
  • 提携会社のレンタカーを借りる

ニュージーランド航空の航空券は、同居の家族も利用できます。

家族が利用する場合、事前にGifteeとして登録しておきましょう。(手数料あり)

アジア-ニュージーランド間の場合、以下のエアポインツドルが必要になります。

座席クラスエアポインツドル
エコノミー800
プレミアムエコノミー950
ビジネス1,750
ファースト2,200

また、ニュージーランド国内線は、往復200エアポインツドルが必要です。

エアポインツドルの貯め方

エアポインツドルは以下の方法で貯めることができます。

  • 飛行機への搭乗
  • 提携ホテルの利用
  • 提携会社のレンタカーの利用

飛行機への搭乗は、エアポインツドルだけでなくステータスポイントも獲得できます。

注意しなければならないのは、日本ではクレジットカードで貯めることができない点です。

わた

日常のお買い物でマイルを貯めることができない!

他の航空会社の場合、アメックスカードからのポイント移行等で貯めることができますが、ニュージーランド航空は残念ながらできません。

成田-オークランド間でニュージーランド航空に搭乗した際、以下のポイントが獲得できます。

座席クラスエアポインツドルステータスポイント
エコノミー Saver11.90-45.0032-70
エコノミー Flexi46.00-75.6070-117
プレミアムエコノミー83.00-135.0092-150
ビジネス219.00-316.00209-307

ニュージーランド航空の搭乗でANAマイルが貯まる

マイルを貯める人のイラスト

ここまでニュージーランド航空とエアポインツについて解説してきました。

残念ながら私たちのように、日本で貯めるのはなかなか難しいです。

それではどうすれば良いのか。

ずばり、ANAマイレージクラブで、ニュージーランド航空の搭乗分のマイルを貯めましょう。

どうして、ニュージーランド航空の搭乗でANAマイルを貯めることができるのか、ANAマイルでお得に航空券をゲットする方法などを紹介していきます。

  • なぜニュージーランド航空の搭乗でANAマイルが貯まる?
  • 日本-オークランド間でどのくらいのマイルが貯まる?
  • ANAマイルならキャンペーンでお得にニュージーランド航空に乗れる

なぜニュージーランド航空の搭乗でANAマイルが貯まる?

なぜニュージーランド航空の搭乗でANAマイルが貯まるのか。

ニュージーランド航空とANAはどちらも、スターアライアンス加盟会社だからです。

スターアライアンス加盟会社は26社もあって、相互にマイルの獲得と利用ができます。

>>ANAの提携航空会社一覧(スターアライアンス加盟)

ちなみに、JALに関してはワンワールドという航空連合に加盟しています。

JALが加盟しているグループは異なるため、ニュージーランドの搭乗でJALマイルを貯めることはできません。

日本-オークランド間でどのくらいのマイルが貯まる?

例えば、ニュージーランド航空の成田-オークランド間の場合でみていきましょう。

エコノミークラスだと座席によって、50%、70%、100%と変動しますが、100%の場合だと往復で11,000マイルほど貯まります。

ニュージーランド航空のエコノミークラスの特典航空券と交換する場合、通常は45,000マイル必要。

よって、成田-オークランド間を5往復すれば、1回分の航空券代が無料になる計算です。

ANAマイルならキャンペーンでお得にニュージーランド航空に乗れる

ニュージーランド航空では、不定期で特典航空券の減額キャンペーンを行っていることがあります。

例えば2019年の7~8月には、成田&関西-オークランド間で、30%もの減額キャンペーンを行っていました。

往復通常期30%OFFキャンペーン
エコノミークラス45,00031,500
ビジネスクラス75,00052,500
わた

通常期に比べて遥かにお得!

7~8月はニュージーランドは冬になるため、安くできるのでしょう。

でも、日本の夏休みにお得に行けるのは嬉しいですね。

まとめ

スタートのイラスト

ニュージーランド航空とエアポインツについて解説してきました。

エアポインツは有効期限が4年間であるものの、なかなか日本在住者にとっては貯めづらい制度となっています。

日本に在住しているなら、断然ANAマイルがオススメです。

ANAマイルを利用するときは、ニュージーランド航空でキャンペーンが開催されているか、必ず確認をしましょう。

当ブログでは、ANAマイルの貯め方を中心に紹介しています。

もしANAマイルに興味がありましたら、他の記事もご覧ください。

>>【初心者向け】ANAマイルの仕組みを解説。マイラーの始め方講座!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる